• 『ネイルアートとは?』初心者セルフが悩むアートのやり方やコツ・デザイン・サロンアートから流行りの3dパーツまで幅広く学べます。まずはお安い1日2時間の体験レッスンからお試しください。海外コンテストでネイルアートチャンピョンの講師が教えるネイルスクール/福岡六本松・対面レッスン・オンライン授業/メンズ受講OK/個人ホームサロン・開業コース・月謝制・フリータイム制・他のネイルスクールで断念した方でも丁寧に優しく指導します。

    日本若手ネイリスト才能開花させます!スペインの地で初級クラス・フラットアート部門をゆび姫アートスクールが受賞総なめ★宝石の原石が快挙した瞬間!

    Nailimpion Spain ネイリンピオン・スペイン2023が私を呼んでいる〜とYUBIHIMEことKEIKO TAKAOはスペインに急に行くことを決め『海外アーティストコース』を開催した。

    4年ぶりのスペイン、私が愛するスペインの地は今年で4回目になる。コロナ明けでかなり不安はあったが、アートチャンピオンの実績から『審査員に任命!!まじか!?』ってそれなら以前からの夢『私の生徒さんをスペインに連れて行きたい!!』

    そんな野望がむくむくと沸き起こったのだった。・・・

    コロナは私の全てを奪った。やる気や夢や、女としての幸せや・・・。奪われてる期間、ネイリストとして致命傷である老眼になり。更年期障害でイライラする毎日。子育ての傍ら(姪をみていた)非常勤で通っていたネイルスクールも検定対策を教えるばかりで、

    『いったい?自分の価値は何?ワタシはなんで日本にいるの?どうして?』の日々、

    自問自答しながら苦しんでいた。それでもワタシのところに悩んでやってくる生徒さん達が少しでも笑顔になるならと、ネイルアートを教え続けていた。

    そんなある日。ワタシが審査員?!『ぎゃ〜〜やるぞ〜〜〜!!!』久しぶりに燃えた。

    『海外アーティストコース5名限定で募集!』とインスタで全国に全力で広告を出したら。あれよあれよですぐ予約が埋まった。本当はたくさん人数を教えたかったけど、ワタシなりの教え方で入賞できるか実証したかったから。ヤル気がある宝石の原石だけを集めたかった・・・

    名乗りを上げてくれたのは紛れもなく非常勤講師で一度教えたことがあった生徒さん達や昔の生徒さん。ワタシからは一切、勧誘はしていない。広告を見ての応募だった・・・

    みんなそれぞれがキラキラした目をして『先生!!スペインに(アートを)連れて行ってください!!』とやる気満々に挑戦してきたのである。

    そんな中始まった『海外アーティストコース』は熱いオンライン授業とYouTube動画配信でとにかくサポートしまくりで、手描きアートをレクチャーしていく日々。

    みんなコンテストは初挑戦。しかもこんなに大きなチップにアートを描くのは初めてのこと。(縦8〜横12cmぐらいの長いチップを並べた平面キャンパス・上の写真参考に)

    下書きや構想を練るだけで1ヶ月以上を要した・・中には、何度もチップを書き直す生徒さんもいたりで。おいおい、3ヶ月しか時間はないんだぞ〜〜汗ワタシは全貌の道のりを知っていたから。内心焦りしかなかった。でも、最初は誰でも通る道。可愛い子には旅をさせろである〜笑

    笑顔で励ましながら、優しくお尻を叩くように、『もっとふわっと!』『もっと流れるように〜』・・・なんてダンスを教えるような擬音たっぷりのレクチャーは続いた・・・。

    『アートって教えれるんですか?』

    よく同業者さん、ネイル講師の方から質問を受けることがあるが、ワタシは『アートは教えれる!』と思っている。センスを教えるというか、引き出してあげるイメージだ。あげると言ったら上からになってしまうけど。

    それでも、み〜んな。それぞれ顔や手相がそれぞれ違うようにいいものを持っていて。ワタシは第6感が優れているからなのか?w、または第3の目が開花しているからなのか?そういうのを見抜くのだけは自信がある。

    生徒さんの持つオリジナルセンスや技術は描いていきながら自然と磨かれていく。ワタシと一緒に過ごすことでもセンスは磨かれていくのかもしれない・・・

    最初は生徒さん自らも自身のセンスに気がついていない。自分の宝石の色や形に、持っていることさえも気づいていないので。。。それを引き出すところから始める。これはワタシにしかできないのか?いつか、誰かにこれを伝授したいものである。ワタシは教えていてめっちゃ楽しかっった!!!

    検定を教えてる時のワタシは死んだ魚の目をしていると思うっw(すいませんネイリスト検定の関係者さま)ワタシがアートを教える時に一番に気をつけていることがある。

    それは『楽しく♡』ということ。

    とりあえずみんなが才能キラキラで笑顔になるし、こっちまで教えてて楽しくなるのである。だから逆にありがとうである。アートを教えていて若さをもらえるから不思議だ。

    今回の海外アーティストコースは3ヶ月と短期だった為かなり無謀だった。本当は手描きアートの基礎を1年間ぐらい?みっちり教え込みたいのであるが、そこを飛び越えて教えた感じである。

    小学生にいきなり微分積分を教えた感じ。だからか毎日質問してくる生徒さんもいたり、急に音信不通になって1週間以上連絡がない生徒さんもいたり。

    遠方の生徒さんばかりだったからしょうがないのだけど。でも離れていても心は一つで、オンラインという心配は無いといえば嘘になるけど、

    『この子なら絶対最後まで描ける!』

    というわからない自信?『その子を信じる気持ち』しかなかった。

    だってそれぐらいキラキラした目をして挑戦していたから!

    5名のうち3名は一緒にワタシとスペインに行く事を決め、残り2名はアートをワタシに託して(審査員の特権で持ち込みができた)スペインへエントリーした。

    そして、その5名だけでは飽き足らず、ワタシは昔の生徒さんにも水面化で声をかけて合計8名のアートをスペインに持って行くことに成功した。

    だって、昔の生徒さん達にも宝石の原石がいたんだも〜〜ん。。そしたら、4名が見事入賞〜〜!!『やった〜〜〜感涙』自分が優勝した時より嬉しい、なんだこれっ!こんなに認められたことない。

    ワタシが教えた生徒さんやっぱり宝石だった〜〜〜金鉱山を発掘した気分♡

    審査員であるワタシは公平に審査しなければいけない決まりで、生徒さんがエントリーした部門には審査に入ることが絶対できないのである!

    『アーメン。ジーザス!!リーガル!バーボン♪』そんな変な呪文を唱えたのが良かったのかな。。?・・・

    取り急ぎ、今日はここまで只今ゆび姫ホームページ編集中ですご報告まで。

    インスタ@artschool.yubihimeにて表彰のライブ配信残しているので見てください。

    ※TV局、新聞、雑誌等の取材の方はLINE ID検索:@kvu2158x

    ※海外アーティストコースに興味ある生徒さんはLINE ID検索:@091ezkwc までお問い合わせください!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    Translate »